ザイグルの使いかたナビ|気になるQ&A集!

ザイグルの使いかたナビ|気になるQ&A集!

 

ザイグルは赤外線で調理

 

今回は、卓上調理器の全く新しい原理による調理器具であるザイグルをご紹介します。

 

この卓上調理器であるザイグルは、従来のホットプレートなどとは、全く異なる原理で調理します。従来のホットプレートは、電気を流すことで熱を発する方法で調理しています。これらの従来の熱を発する方式とは全く異なる調理原理になります。次に、ザイグルの動作原理を簡単にご紹介したいと思います。

 

 

ザイグルは、赤外線ヒーターを熱源とする新タイプの卓上調理器具になります。

 

加えて、ザイグルの熱源は、調理対象の食材を上側から熱する方式になっています。このようにザイグルは、食材を上部から赤外線放射で調理を行う特別な構造により、煙を抑制して調理後の見た目を美しく・美味しくすることができます。赤外線特有の調理効果であるふっくらとした美しい焼き上がりをご堪能下さい。

 

 

教えて!ザイグルQ&A|「どうして調理できるの?」

ザイグルに関する幾つかの疑問が湧いてくると思います。

 

そもそもなぜ、加熱調理しているのに煙がでないのか?不思議になると思います。ザイグルは、赤外線を利用して調理します。

 

この赤外線は、電磁波の一つになります。この電磁波は日常よく目にする太陽光にも含まれています。

 

そのために、安全なこともご理解頂けると思います(ただし、夏場のような強い太陽光に長時間あたると日焼けなどの少女は発生しますのでご注意下さい)。この赤外線は、調理対象の食材に照射されることにより、その赤外線が当たった食材に吸収されて熱に変換されて、食材の温度が上昇します。

 

この温度上昇を日常よく体験している太陽光でも説明します。太陽光は、大きく紫外線・可視光線・赤外線で構成されています。紫外線は、日焼けなどで知られています。可視光線は、明るさを感じる部分になります。最後の赤外線は、温かさを感じる部分になります。

 

このように日常経験している太陽光の赤外線をより強力にしたものがザイグルには、取り付けてあります。これでザイグルが熱により食材を調理できることはわかりました。

 

しかしながら、なぜ、熱で調理するのに煙がでないかの疑問には答えていません。この煙が生じない理由について説明していきます。

 

少し話題が変わりますが、電子レンジの調理でも煙が生じないことを思い出して下さい。電子レンジは、マイクロ波と呼ばれる電磁波を用いて、水の分子同士の激しい摩擦により熱エネルギーを発生させています。このために、煙るが生じることはありません。ザイグルも同様でして、ザイグルの発する赤外線は、食材の分子に赤外線エネルギーが吸収される事により、分子運動が活発になり、分子同士の摩擦を発生により熱エネルギーを発生させています。

 

このために、煙が発生することはありません。焼肉やサンマを焼くときの煙から解放されますので、自宅のリビングでも、これまで気にしていた煙のことは何も考える必要がなくなるのです。

 

 

教えて!ザイグルQ&A|「どうして美味しく仕上がるの?」

次の疑問は、なぜ美味しく仕上がるのか?

 

この理由は、赤外線を使用しているから美味しく仕上ります。

 

七輪などの炭火で焼肉・焼き鳥・ウナギ・サンマなどを調理して食べられた事があると思います。この時のお味は、如何でしたでしょうか?

 

やっぱり、炭火は、最高に美味しいと感じられたことと思います。この七輪などの炭火からは、ザイグルでも発する赤外線を使用しているのです。そのために、ザイグルは、食材の表面はカリッとした触感を実現して、食材の中はふっくらと仕上げることができます。

 

このように赤外線で調理する卓上調理器ザイグルは、気になる煙から解放してくれて、美しくふっくらと食材を調理してくれます。とても魅力的な新原理に基づく卓上調理器具になります。皆様も一度試されると、手放せない調理用ツールになると思います。