ザイグルの油はねは大変?|気になるお手入れお掃除方法まとめ

ザイグルの油はねは大変?|気になるお手入れお掃除方法まとめ

 

ザイグルのお手入れは簡単です♪

 

SNSなどでもよく見かけるザイグル!従来の卓上調理器の定番といえばまず頭に浮かぶのがホットプレートかと思いますがザイグルはまた別物!

 

赤外線ヒーターを使い、お肉や野菜が焼ける!お家にいながら本格的な焼肉が楽しめるのです!でもお店で焼肉をするときも、あんなに煙がもモクモク出るのに家で焼肉なんかしたら大変なことに…やたっとしても外のデッキでBBQじゃないと無理なのでは…?という心配もザイグルなら大丈夫!!

 

ザイグルなら煙も匂いも大幅にシャットアウト!

 

煙がほとんど出ないからカーテンや衣服にニオイうつりがしないもおススメポイントです。月に何度も気軽に「お家焼肉!」が楽しめます。

 

 

でも家で焼肉すると後片付けが大変そう。

 

そんなお悩みもザイグルは解決してくれます。ザイグルの後片付けはプレートと油うけを洗う。という極シンプルなのものだからです。

 

プレートそのものがテフロン加工でほとんど焦げ付くこともないのでスポンジでサッとこするくらいで、だいたいの汚れは落ちてくれます。油受けに、肉や魚などの余分油が落ちてくるのでプレート本体もそこまでギトギトにならないのも嬉しいポイントですよね。

 

卓上調理器といえば焼肉。というイメージでしたがザイグルにはミニサイズもあるので、惣菜をあたためなおしたり、朝ご飯程度ならザイグルで。というご家庭も多いようです。その程度ならプレートをサッと拭くだけでも問題ないようです。

 

 

気になる油はねは実際どうなの?

 

といっても、やはり気になるのは油はねですよね。煙は出なくて匂いも少ないけど油はけっこう飛び跳ねてしまうのでは…。ザイグルはホットプレートのように火力がグンと上がって、ジューッと焼ける感じではなく、じんわりプレートを温めて食材にもじんわり火を通す、という感覚。だからやたらと油も飛び散りませんし取り外し可能な油うけに余分な油は流れていきますので、飛び散る油そのものが随分すくなくなるのです。

 

ホットプレートを使うと、プレート+アルファで周りに飛び散った油の片づけが…という事もなくなりますね。

 

また、赤外線のチカラでじんわり焼くことによって食材そのものが備長炭で焼いたような美味しさにグレードアップします。

 

 

また使用する何分か前に、数分温めておくとすぐにザイグルを使うことができます。オーブンでもケーキやピザなどを焼く前は事前にじゅうぶんオーブンを温めますよね。その感覚でザイグルも温めてあげると、食材への火の通りも早いですよ。

 

 

まとめ|プレートも本体も油うけもお手入れ簡単♪

 

総称すると、ザイグルはとにかくお手入れが簡単!ということ。ホットプレートなどの卓上調理器のいいところは家族や友人とワイワイ楽しみながらテーブルを囲みアツアツの料理をたべれるということ。だから、煙やニオイはしょうがない。食後のかたづけも大変で当たり前…という思いも、ザイグルを使えば一挙に解決してしまうのです。

 

なんといっても煙がでない、というのはとても画期的ですよね。以前ならば窓を開け放ってやっていた調理も、涼しい顔でできちゃいます。(ただザイグルは赤外線のチカラで食材に火を通していますので周りはかなり熱くなります、通常の卓上調理器と同様小さいお子様はあまり近くに寄せないように気をつけましょう。)

 

さらに、油はねもかなり軽減されている。というのも卓上調理器ザイグルの人気を後押ししているのはないでしょうか?食べているときは楽しくても主催者側や、世間のお母さん、お父さんは後片付けまでが、一仕事なのです。ザイグル本体のお手入れも簡単で油はねがないため、食後のテーブルをサッとふくだけで完了!となれば、もちろんザイグルの登場回数は増えますよね。

 

 

週末は出かける機会も多く、何も作りたくないな…と思うこともしばしばあすはず。そんなとき、ただ焼くだけ…でもザイグルを使うとなんだか特別な感じがして、一段と楽しい食卓が過ごせそうですね。